シルフィードEA

現在、本番口座で運用中のEA【シルフィードEA】について、特徴を紹介します。

今までの運用成績やMT4運用環境、EAパラメーター設定も合わせて公開します。

シルフィードEA
EA名称 シルフィードEA
通貨ペア USD/JPY専用
時間足 5分足専用
取引スタイル デイトレード、実需筋
週末持ち越し なし
両建て なし
最大ポジション 1ポジションのみ
決済タイプ ロジック決済、トレーリングストップ
自動売買システム MetaTrader 4
特記事項 なし
シルフィードの特徴

通貨:USD/JPY

取引回数:

勝率:約59%

リスク:中

PF:1.95

期待:$5.15/0.1Lot

頻度:平均1日1回程

本番口座での運用成績

2020年 取引回数 勝ち数(勝率) 負け数(敗率) 総獲得pips 平均獲得pips 平均損失pips 累計損益
1月 25 7 (28.00%) 18 (72.00%) -74.5 +7.2 -6.9 -2,960
2月 25 9 (36.00%) 16 (64.00%) -51.7 +7.7 -7.6 -1,774
3月 17 11 (64.71%) 6 (35.29%) +513.7 +55.6 -16.4 +26,649
4月 16 12 (75.00%) 4 (25.00%) +137.8 +14.1 -7.8 +10,191
5月 28 13 (46.43%) 15 (53.57%) +61.7 +11.5 -5.9 +1,391
6月
合計 111 52 (46.84%) 59 (53.15%) +587 +19.2 -8.9 +33,497

シルフィードEAの特徴

シルフィードEAは日本独特な金融制度と貿易実需の特徴に基づいて開発したデイトレードEAです。ほぼ毎日取引されますが、最大1日2回の取引で、取引しない日もあります。

シルフィードEAは日本市場の時間帯で取引され、当日中に決済してしまいます。1ポジションタイプのEAなので、リスク管理もしやすいです。ストップロスは80pipsと設定していますが、ほとんどの場合はストップロスを引っ掛かる前に、内部ロジックによって決済されてしまいます。

そして、買いロジックは優位性があるため、デフォルト設定Baselotの2倍に設定していますが、リスクに対して保守的な方なら1に設定して頂いてもかまいません。

また、シルフィードEAの中に、トレーリングストップにも入っていまして、基本的にロジック決済でクローズする形になっていますが、突然の介入や要人発言や出来事などあった時に、利益の戻りに防ぐために設けたものです。

バックテストによる取引成績

シルフィードEAバックテスト

エントリー・クローズの様子

シルフィードEAを受け取る